カンボジア 女ひとり旅 ⑤帰国 ~ビビり女の初海外~

カンボジア 女ひとり旅 ⑤帰国 ~ビビり女の初海外~
Pocket

4日目 ベンメリア遺跡へ

カンボジア滞在、最終日。

この日は、
ベンメリア遺跡へ行きました。

このベンメリア遺跡はラピュタのモデルになったとも言われている遺跡で、
「秘境感」が半端ないです。

「アンコール・ワットよりも、ベンメリア遺跡の方が良かった!」
と言う旅人もいるくらい、
素晴らしい遺跡です。

ベンメリア遺跡は必ず行くことをお勧めします。

現地へは、
シェムリアップからバスで片道2時間ほど。

そのバスの車窓から、
カンボジアの地元の生活を垣間見ることができました。

海外は、バスから景色を眺めているだけでも楽しいです。

道を爆走する白牛の群れ。

崩れそうな露店。

交通の足はバイクが主流のようです。

飽きることなく車窓からの景色を楽しんでいると、
あっという間にベンメリア遺跡に到着!!

遺跡は崩壊し、その崩壊した隙間から、
木や植物が生え、苔むしています。

植物たちの生命力の強さを感じると同時に、
圧倒的な廃墟感。

自然に壊れたところもあれば、

戦争等により、
人によって壊されたところもあるそうで、
その全貌は、謎に包まれているそうです。

足場が悪いので、
歩きやすいスニーカーがベターです。

※ちなみに私は、
この遺跡を観光中、足を滑らせて思いっきり転びました。
膝を捻り、そのあと半年くらい痛かったです・・。笑

敷地内には、まだ地雷が埋められている場所があるそうで、
そういった場所は立ち入り禁止になっていました。

現在もなお、撤去作業中だそうです。
↓柵から向こう側は地雷撤去中の区域。

ベンメリア遺跡を満喫した後は、
お昼ごはんへ。

クスクスというお米みたいなパスタとサラダ、
そしてフルーツポンチを頂きました。

カンボジアはフランスに統治されていた時代もあるので、
フランス料理の面影があるご飯も、多かったですね。

この後は、ホテルへ。

この日の深夜に帰国の飛行機に乗る予定だったので、
ホテルに戻ってチェックアウトの準備をします。

アンコールビールを飲みながら荷造り開始。

4日目夜‐5日目 帰路へ

ホテルをチェックアウトした後は、
送迎バスで空港へ。

出国審査を無事に終え
(またここの出国審査官もめちゃ怖かった・・。)

お土産屋さんを、物色。

カンボジアは目ぼしいお土産があまりなかったです・・
が、「アンコールワットクッキー」というのがあったので、
それを買いました。

小麦粉と砂糖で焼かれた、
プレーンのシンプルなクッキーです。

深夜11時。シェムリアップから上海に向けて出発。

ありがとうカンボジア!!
また来るよ!!

深夜4時。上海に無事到着。

がしかし!!
上海→成田行きの飛行機の搭乗手続きが、
待てど暮らせど始まらない。。

おいおい、来た時と一緒やないかーい!

心の中で呟きながら、
ツアーで仲良くなった人を空港のロビーで見つけたので
話ながら時間を潰す。

そして、当初の予定から4時間遅れの
午前10時。

やっと搭乗手続きが始まり、
その日の午後3時、無事、成田に到着しました。

これにて、カンボジアのすべての旅程終了です。

この旅を終えて

一期一会の素敵な出会い、
素晴らしい遺跡の数々、
高温多湿な気候と美しい自然。

全てが素晴らしく、
大満足の旅になりました。

ツアー一緒だった人と空港でバイバイする時、
なんだか悲しくて泣きそうになりました。

たった5日間一緒にいただけなのに。笑

でも、ツアーに一人で参加すると、
別れが寂しくなるくらい、
メンバーと仲良くなれるんです。

海外は怖そうだけど、行ってみたい。
でもツアーに一人で参加するのは気が引ける・・。と迷われている方がいらっしゃったら、
ぜひ、思い切って参加されることをお勧めします!

人生一度きりですから。
一人ツアー参加、絶対楽しいですから。

カンボジア、とっても気に入ったので、
またいつの日か必ず行きたいと思います。

これにて、カンボジア旅行記は終了です。

それでは、また^^