小江戸川越 ぶらり食べ歩き旅

小江戸川越 ぶらり食べ歩き旅
Pocket

小江戸川越に遊びに行ってきました!

どんなルートで歩いたか、何を食べたかを
記録に残したいと思います。

まずは、東武東上線川越駅に降り立ったら、
クレアモール商店街へ。

このクレアモール商店街を抜けると、
大正浪漫夢通り、一番街(蔵造りの街並み)、菓子屋横丁に行けます。

クレアモール商店街の大きさは、首都圏有数と言われているほど。
確かに大きい、お店めちゃくちゃあります。(特に食べ物屋さん)

ぶらぶら歩いていると、
「くらつくり本舗」発見!

近づいてみると、食べたかったお菓子「福蔵」が!
中にあんことお餅の入った最中です。
早速中に入ってみることに。

福蔵(155円)を購入すると、
温かい緑茶と試食のお菓子までくれました!
この日はわりと寒かったので、温かい緑茶が身に沁みました。

福蔵も美味しいです!かなり好きな味。(食べかけ失礼)

思いもかけない良い休憩ができて大満足。
お店をあとにして、先に進みます。

クレアモール商店街を抜けると、
大正浪漫夢通りに差し掛かりました。

本当に大正時代にタイムスリップしたような街並み。
レトロな雰囲気が漂っています。
映画やドラマの撮影でもよく使われるそうです。

そして大正浪漫夢通りを抜けると、
一番街(蔵造りの街並み)に到着!食べ歩きする気まんまんです。

まず、一番街の入り口で見つけたこちらの串焼き屋さん。
行列ができていたので、美味しいのだろうと推測し並びます。

豚カシラとネギの串焼き。(170円)
辛味噌をつけて渡してくれました。

これが、めちゃくちゃ美味しかった!!
豚カシラは柔らかいし、ネギは甘いし・・。また辛味噌と合う。

行列ができるの納得なお味でした。

次は有名店、中市本店へ。
ここの名物は「ねこまんま焼きおにぎり(220円)」。

かつお節といわし節がありましたが、
私はかつお節にしました。

風が吹いたら吹き飛んでいきそうなほど、
かつお節が大量にかかっています。

お味の方は・・美味しいのですが、もう少し醤油を効かせてほしいなぁと思いました。

素材の味を前面に押し出した焼きおにぎりです。

小腹が満たされたので、さらに先へ進むと、
有名な時の鐘に到着!

400年前に建てられたのだそう。
一番街の象徴的な建物です。

そしてその先に、さつまいもチップスのお店を発見!(ちょっとお店の名前が分からず・・。)
川越はさつまいもが名物らしいので買ってみることに。

さつまいもチップス(500円)。
塩バターソースをつけてくれました。
ソースは他に10種類くらいありました。(チョコレートソースとか。)

薄くてぱりぱりでおいしかったです!

さて、お腹もいっぱいになってきたので、観光することに。

一番街を見終わると、今度は菓子屋横丁に向かいました。
菓子屋横丁は小さく、急げば10分ほどで見て回れます。

ちょっと通行人の方が映っていたので大幅にモザイク処理していますが、
レトロなお菓子商店街といったかんじです。

飴細工のお店等があり、子供だけでなく、大人も童心に返れます。

菓子屋横丁を見た後は
川越城本丸御殿へ。

川越城本丸御殿は東日本唯一の本丸御殿の遺構だそうです。
(埼玉県指定有形文化財。)

中は撮影禁止だったので外観だけ。

立派な建物でした。
入場料100円なので、近くに来られた方は是非。

川越城本丸御殿を満喫した後は、一番街に歩いて戻ることに。

途中、大手前というお店を発見!
美味しそうなメンチカツやコロッケを売っているお店で、行列ができていました。

私もさっそく一個買ってみることに。

メンチカツ(170円)。

中の挽肉が更に肉で巻いてあって、とってもジューシーです。
美味しかった!

さてこの後は、川越名物うな重を食べて帰ろう・・と思っていたのですが
お腹いっぱいすぎて断念。。

うな重食べたかった・・・。

最後にクレアモール商店街のカフェでホットチョコレートを飲み、
無事帰宅しました。

JR・東武東上線の川越駅から蔵造りの街並みに行かれる方は、
クレアモール商店街→大正浪漫夢通り→一番街(蔵造りの街並み)→菓子屋横丁→川越城本丸御殿の順で
回ることをおすすめします!

川越良いところでした♪