【徹底解説】ニュージーランド 女ひとり旅【旅程・準備編】

【徹底解説】ニュージーランド 女ひとり旅【旅程・準備編】
Pocket

こんにちは。

この記事では、ニュージーランドに女ひとり旅をした際に、

■どういう旅程で回ったか
■何を準備したか

について、ご説明してきます。

まずは、旅程についてです。

旅程決め

ニュージーランドは、
北島と南島の2つの島から構成されています。

首都ウェリントンや
最大都市オークランドは北島にありますが、

私は今回、
ニュージーランドの壮大な自然を楽しみたかったので
南島を周遊することに決めました。

南島で絶対に行きたいと思っていた場所はこちら。
・クイーンズタウン
・ミルフォードサウンド
・テカポ村
・マウントクック

時間があれば、
クライストチャーチやオークランドも回ろうと思っていましたが

残念ながら、
6泊7日の旅程に組み込むことはできませんでした。

最終決定した旅程がこちらです。

↓↓↓

1日目:成田空港出発(21:25出発)

2日目:オークランド国際空港到着→(国内線乗換)→クイーンズタウン空港到着→クイーンズタウン散策 <クイーンズタウンのホテル泊>

3日目:ミルフォードサウンド日帰りツアーに参加(クイーンズタウン発着) <クイーンズタウンのホテル泊>

4日目:現地バスにてクイーンズタウンからマウントクックを経由してテカポ村へ。 <テカポ村のホテル泊>

5日目:テカポ村でトレッキング(Mt.John)、湖畔散策等 <テカポ村のホテル泊>

6日目:現地バスにてテカポ村からクライストチャーチ空港へ。国内線に乗り換え、オークランド国際空港へ。 <空港泊>

7日目:オークランド国際空港出発(9:50出発)→成田空港到着(16:30到着)

航空券・ホテル・現地バス・現地ツアーの手配

ここからは、事前にどういう準備をしたかをご説明します。

①航空券

成田↔オークランド間の国際線航空券は格安航空券予約サイトを通して予約しました。

今回は往復共にニュージーランド航空の直行便だったのですが、
ニュージーランド航空はかなりの頻度でセールを開催しています。

私はそのセールのおかげで、
往復合計¥85,000でチケットを入手できました。

かなり安いですよね。

セールの情報はニュージーランド航空の公式ホームページで発表されますので
頻繁に確認されることをお勧めします。

■ニュージーランド航空の公式ホームページは、こちらから。

オークランド→クイーンズタウン、クライストチャーチ→オークランドの国内線航空券も
格安航空券サイトを通して予約。
※skyticketもしくはskyscannerでの予約がおすすめです。

ニュージーランドの国内線は、
ニュージーランド航空とジェットスターが主流のようでした。

ニュージーランド航空は世界的に見ても評価が高いですし、
ジェットスターとそんなに値段が変わらなかったので、
国内線もニュージーランド航空を予約しました。

②ホテル

クイーンズタウンのホテル2泊、
テカポ村のホテル2泊を予約しました。

※最終日は、ホテル代をケチって空港泊!(12時間空港で時間つぶし、、辛かったです。笑)

クイーンズタウンのホテルは、
ミレニアムホテル クイーンズタウン(Millennium Hotel Queenstown)に宿泊。


引用:https://www.expedia.co.jp/Queenstown-Hotels-Millennium-Hotel-Queenstown.h48773.Hotel-Information

クイーンズタウン空港からバスで10分ほどのところにあり、
クイーンズタウンの中心地へも徒歩10分ほどで行ける、
大変立地の良いホテルでした。

お部屋もキレイで、レセプションの方も丁寧な対応でした。
(日本語スタッフはいませんでした。)

また、併設されているレストランの食事も大変美味しかったです。

テカポ村のホテルは、
ペッパーズブルーウォーターリゾート(Peppers Bluewater Resort)に宿泊。

引用:https://www.expedia.co.jp/Lake-Tekapo-Hotels-Peppers-Bluewater-Resort.h2838173.Hotel-Information

バスの停留所から徒歩10分ほど、
テカポ湖のそばに立つリゾートホテルです。

若干お値段は高めですが、
文句なしに綺麗なお部屋と景色が存分に楽しめます。

また、
ホテルのすぐそばにスーパーマーケットやレストラン街があり、
大変好立地です。

レセプションには日本語スタッフも2、3人いらっしゃったので、
安心してチェックインができます。

ひとり旅の方は一番小さい部屋で十分だと思います。

③現地バス

ニュージーランドの南島は鉄道がほとんどなく、
移動は車かバスになります。

私は車の免許を持っていないため、
現地での移動にはすべてバスを利用しました。

利用したバスは「Intercity」という、
ニュージーランド全土に手広く路線を持つバス会社です。

Intercityのホームページに行き、
そこから予約しました。
(※残念ながら日本語での予約ができないのですが、
そんなに難しい手順ではないので簡単に予約できます。)

★購入した路線チケット
・クイーンズタウン→マウントクック→テカポ村
・テカポ村→クライストチャーチ

Intercity」での移動が沢山ある方は、
フレキシパスの購入がおすすめです。

フレキシパスは時間単位での購入が可能で、
例えば15時間分のフレキシパスを買えば、
どの路線のバスも15時間以内であれば乗り放題です。

1路線ずつバスチケットを購入するよりも
纏めてフレキシパスを購入した方が値段も安いです。

■Intercityのご予約は、こちらから。

④現地ツアー

クイーンズタウン発着のミルフォートサウンドツアーは
日本から「VELTRA」で予約しました。

往復送迎・昼食・クルージング・ガイド(英語)が含まれた
ツアーで、お値段は12,000円くらいだったと思います。

その他手配したもの

■海外レンタルルーター

筆者がいつも使うのは、
グローバルWi-Fi

日本の主要空港での受取・返却が可能で、
(自宅に郵送してくれるサービスも有り。)

利用すれば利用するほど、
お得なポイントも溜まり
大変便利です。

■変換プラグ(ニュージーランドのコンセント口は日本と異なるO型のため)

家電量販店にも売ってますが、ネットでポチッた方が安いです。

次の記事から実際の旅の様子について
書いて行きたいと思います。

※旅行記はこちらから。→ニュージーランド 女ひとり旅 ①オークランド空港へ