ニュージーランド 女ひとり旅 ③クイーンズタウン散策

ニュージーランド 女ひとり旅 ③クイーンズタウン散策
Pocket

2日目 クイーンズタウン空港からホテルへ

ホットチョコレートで一息ついている間に、
吹雪は小雨に変わっていました。

ニュージーランドは天気がとても変わりやすいです。

ホテルへ向かうために、外に出ます。

・・なんだか風に乗って家畜のにおいがする。笑
そして目の前に雄大な山々が聳えます。

バスの乗り場が分からず、
近くにいた地元民っぽい人に尋ねると、
親切に乗り場まで案内してくれました。

ニュージーランドは親切な方が多い♪

私が乗ったバスは「オーバス(orbus)(旧称:コネクタバス)」です。

15‐20分ごとに、
朝6時から深夜まで運行しています。
市街地までは25分ほど。

お値段は10ドルと、タクシーよりも安価なので、
おすすめです。

さて、無事乗り込んで、出発。

しかし、
バスの停留所が非常に分かり辛かった・・。

看板もないし、
バス停の場所も目印の標識が一つ立っているだけ。

日本の田舎町のバス停より質素です。

しかも、乗る人や降りる人がいない場合は
止まることなく、ハイスピードで通り過ぎていきます。

なので、
自分が下りるバス停が近づいてきたら、
バス内のボタンを押して知らせなければなりません。

ですが私、
自分のホテル近くのバス停がどれなのか分からなかったので、
(だってバス停に看板付いてないんだもん・・。)

ボタンをどのタイミングで押せばいいか分からず、
一人で焦っていました。

通り過ぎられたらどうしよう!!!!

しかし、バスに乗る際、
運転手さんに自分の泊まるホテルを伝えていたため、

ボタンを押さずとも、
運転手さんが、近くのバス停で停車して、
ここだよ、と教えてくれました。

助かった、ありがとう運転手さん。

バスに乗る際は、
運転手さんに、降りたい場所を事前に知らせておくと
いいと思います。

こうして無事ホテルに到着。

千葉の自宅を出発してから22時間。
長かったぁぁぁぁ!!!!!!
異国の地で、無事に宿泊先まで辿り着けてよかった。

感無量。

今回宿泊するホテルは
「ミレニアムホテルクイーンズタウン」です。

ちゃんと予約できてなかったらどうしよう。と、
ドキドキしながらチェックイン。

ネットで、
海外のホテルを予約できてなかった話をチラホラ見かけるので・・。

もし予約できてなかったら・・

移動に疲れたこのボロボロの状態で、
見知らぬ街でのホテル探しをしなければならない。

・・考えただけで
拷問過ぎる。

しかし、ちゃんと予約できており、
無事チェックイン。笑

綺麗なお部屋でテンションが上がります。

荷物を置いてホッと一息。
時刻は18時前。

ニュージーランドの日没は21時なので、
まだまだ外は明るいです。

よっしゃクイーンズタウンの街中に散策に行くかぁ!!

さっきまで降っていた雨もやんでいたので、
(着いた時の猛吹雪が嘘のよう。)
意気揚々と、街の中心部に繰り出しました。

2日目 クイーンズタウン中心部散策

クイーンズタウンは、
壮大な山々とワカティプ湖という大きな湖に囲まれる、
本当に美しい街です。

ちょっとアメリカのセドナに雰囲気が似てるなーと
思いました。

自然のパワーと人の街がうまく融合されています。

事前に調べた時、
「ビクトリア女王に相応しい」という理由で「クイーンズタウン」と
名づけられた、と知ったのですが、
その時は、
「大げさな名前付けたもんだな・・」と思っていました。

ですが、実際に街を訪れてみて、納得。
本当にビクトリア女王に相応しい街だと思います。

残念ながら曇っていて綺麗な写真が撮れなかったけど、
このワカティプ湖、
水が透き通っていて、海のように岸に波が打ち寄せます。

目を凝らしてみても果てがみえないくらい、
大きな湖。

その周りを取り囲む山々には、
粉砂糖をまぶしたように、うっすらと白い雪が。

その上をカモメが優雅に飛んでいき、
鴨の親子連れが湖で水浴びを楽しんでいました。

…うーん、自分の語彙力の無さが悲しくなる。笑

とにかく本当にきれいな湖だった。

街にはイギリスを彷彿とさせる可愛い商店街があります。

The mallという300メートルくらいのメインストリートを中心に、
レストラン、
お土産屋さんが
立ち並びます。

有名なクッキーのお店、「クッキータイム」

可愛い!

そして何と言っても、
クイーンズタウンに来たら絶対に食べてほしいのが、
「ファーグバーガー」!!

ちょうど夕飯の時間帯だったので、
行ってきました。

さすが人気店、長蛇の列。
40分くらい待ちました。

一番オーソドックスなファーグバーガーをオーダー。

ハンバーガーがかなり大きいと聞いていたので
サイドメニューは頼みませんでした。

レシートに書かれてある番号が電光掲示板に表示されたら、
商品を受け取りに行きます。

じゃんっ、こちら。

ちょっと中身が見えずらいですが、
中には、
・パテ
・トマト
・レタス
・オニオン
・特製マヨネーズ&ソース
が挟まれています。

お腹が空いていたので、
大口を開けて、がぶりっ。

!!!!!!

!!!!!!!!!!!

なにこれ、
めちゃくちゃ美味しい・・!!!

バンズは、外がサクサクで中ふわふわ。
肉厚で美味しすぎるパテに、
野菜と特製マヨネーズが合いすぎる。

冗談でなく、
間違いなく人生で食べた中で一番美味しいハンバーガーでした。

※これまでは、SHAKESHACKのハンバーガーが1番好きだったのですが、
1番が覆りました。

日本にも出店してほしいな・・
絶対行くのに!!

かなりボリューミーなので、
ハンバーガーだけでお腹一杯に。

ハンバーガーに大満足した後は、
近くにあったスーパーフォースクエアで、
翌日の水や朝ごはんを買ってホテルに戻りました。

お土産もここで買いました!
安いから、お土産は地元のスーパーで買う派です。

最後に、私は行く時間がなかったけど、
クイーンズタウンで美味しいと評判のお店を紹介しておきますね。

■FishBone Bar & Grill
⇒シーフード料理のお店です。
日本人客も多いようで、日本語メニューもあるそうです。

■Flame Bar and Grill
⇒ステーキのお店です。
地元の人が選ぶ、本当に美味しいレストランベスト3にも入っていました。

両方とも行きたかったなーー・・
時間がなかったのが悔やまれます。

ホテルに戻った後は、
バスタブにお湯を張り、ゆっくり湯舟につかりました。

ホテルによっては、バスタブが汚くてお湯が張れないところもありますが、
このホテルは湯舟がきれいでした♪

ニュージーランドは温泉大国で、
お湯に浸かる習慣があるのも影響してるのかな?

お風呂に入ったら、早めに就寝。

翌日のミルフォートサウンドツアーに備えます。