ニュージーランド 女ひとり旅 ⑤マウントクックへ

ニュージーランド 女ひとり旅 ⑤マウントクックへ
Pocket

4日目 クイーンズタウンからマウントクックへ

朝6時15分起床。

この日はクイーンズタウンに別れを告げて、
マウントクック経由で、テカポ村に向かいます。

昨日同様、
朝ごはんのクラッカーとチーズを食べながら
出発の準備。

無事にチェックインを済ませて、
Intercityバス乗り場に向かいます。

Intercityとはニュージーランド全土に沢山の路線を持つ、
国内最大のバス会社です。

有名な観光地にはだいたいアクセスでき、
車内にはwi-fi、充電ポートも完備されているので、
大変便利です。

また、トイレ休憩も1時間毎にあり、
道中に観光スポットや見どころがあれば
停車して写真タイムを設けてくれます。

ネットで事前に調べた時は、
地元民が足として使っていると書かれていたのですが、
実際に乗ってみたら、観光客ばかりでした。

バス停はクイーンズタウンの中心部ど真ん中にありました。

ですが、出発時間5分前になっても
なかなかバスが来ず、ハラハラ。

今日中にテカポ村まで行かなきゃいけないし、
このバス以外に交通手段がない!!

しかし心配は無用で、
無事にバスがやってきました。

名前を言って乗り込もうとしたら、
なんと日本人スタッフが添乗しているではありませんか!

他の乗客の方が、有料で日本人スタッフの添乗を申し込んでいたらしいのですが、
分からないことがあれば何でも聞いてくださいね、と言ってくれました。

超ラッキー!!
海外で日本語が通じることほど、
頼もしいことはない!!

日本では空気を吸うように当たり前に日本語を話しているけど、
一歩、海の外に出たら2800種類と言われる言語の数が存在するんですよね。

幼少の頃、海外暮らしをしていた友達が言っていたのですが、
子供の頃は、相手が英語だろうとフランス語だろうと、
不思議と何を言っているか、分かるそうです。

成長していくにつれて、
だんだんと母国語以外の言語の音が拾い辛くなっていき、
母国語以外の言葉が聞き取りづらくなるそうです。

母国語が通じない海外を旅していると、
20数年間、使い続けてきた日本語という言語に愛着が湧きます。

英語が話せないとかっこ悪い、
日本人の英語の発音は世界最低レベルだ、
という風潮がありますが、

日本人が英語苦手なことを何も恥じる必要ないと思います。
だって、「日本語」を完璧に話せるのだから。

今のグローバル社会には、もちろん英語を話せた方が有利ではありますが
日本語に自信を持って、
どんどん日本語を世界各国に広げていくのも大事だと思う。

話が逸れました。
乗客全員をバスに乗せ、マウントクックに向けて、無事出発!!

クイーンズタウン、また絶対来よう。
アクティビティも盛んな街だから、
次はアクティビティにチャレンジしたいなぁ。

走行中は車窓から見える、ニュージーランドならではの景色を楽しみました。
羊や牛など、家畜が沢山飼われています。

ニュージーランドは人間より羊の数の方が多いと言われていますが、
あながち間違いではないかもしれません。


※奥に見える白い点点が羊たち。

道中立ち寄ったパーキングエリアで、
ステーキチーズパイを食べました。

ニュージーランドの郷土料理です。

パイの中にはビーフシチューとチーズが入っていました。

温かくて、これ一つでかなりお腹に溜まります。
美味しかったです。

途中、プカキ湖にも立ち寄りました。
入浴剤を入れたような、美しいミルキーブルーの湖。

生憎の曇り空ですが・・
こんな綺麗な水色、見たことがない。

そして、クイーンズタウン出発から4時間、
ついにマウントクック村に到着しました。

4日目 マウントクックからテカポ村へ

マウントクック。

曇り空の写真で、魅力が1割も伝わりませんが・・
もう「圧巻」の一言でした。

標高の高い大きな山々が乱立し、
キーンと澄んだ空気が身体の奥まで染み渡ってきます。
本当に空気が美味しい。
(しかし、当然ながら極寒。
寒すぎてコート+ウルトラライトダウン程度の装備では長時間外にいられません。)

調べたところによると、
マウントクックはニュージーランド最高峰の山。標高、3,724メートル。
(富士山より約50メートル低い。)

登頂難易度が非常に高い山らしく(整備された登山道は1本もないのだとか。)
これまで200名以上の方が遭難で命を落としているそうです。

確かに、このマウントクックって、
人間が立ち入っちゃいけないような神聖な雰囲気醸し出してるわ。

でもこの雰囲気や登頂難易度の高さが、
登山家の心を駆り立てるのかもしれないですね。

今回は雪景色のマウントクックだったので、
次は真夏に来て、ハイキングしたいなぁ。

マウントクックを2時間ほど満喫して、
テカポ村に向けて出発。

約1時間ほどで、テカポ村に到着しました。