ニュージーランド 女ひとり旅 ⑦テカポ村散策2

ニュージーランド 女ひとり旅 ⑦テカポ村散策2
Pocket

5日目 テカポ村 マウントジョン登山

お昼ごはんを食べた後は、
登山しようと決めていた、マウントジョンへ向かいます。

マウントジョンとは、テカポ湖のすぐそばに聳える、
標高1029メートルの小高い山です。

↓この山。

頂上までは徒歩で片道1時間30分ほど。
マウントジョン天文台という南半球最大の天文台と、

アストロカフェ

というカフェがあります。

今回は「アストロカフェ」目指して登山しよう!と思い、
意気揚々と登山口まできてみたのですが・・

なんと、「Astro Cafe Closed」の看板が。

ガーン・・。
きっと昨日の大雪のせいだ。。

でもまぁ、最悪カフェが開いてなくても、
頂上からの絶景を眺めればいいか!
というわけで、出発しました。

まずは、こういう林の中を登っていきます。

まだ雪が残る林の中を、美味しい空気を吸いながら歩いていると、
ああ、地球に生まれてよかったなぁとしみじみ思いました。

普段、東京で働いている時には絶対に生まれない感覚。

最初の30分くらいは足取り軽く、楽々と登っていたのですが、、
登山って結構足にくるんですよね・・
だんだんキツくなってきました。

マウントジョンには
緩やかな登山道と険しい登山道の2つがあって、
私は険しい登山道を選んでいたのです。

一応、週に2、3回はランニングしているのに、
体力が全然もたない。。

ぜいぜい息を切らしながら登っていると、
私のそばを他の登山客がスイスイと追い抜いていきます。

自分の体力のなさにイラつきながら、
それでもなんとか、マイペースに登り続けました。

登山中にふと思ったんですけど、
登山と人生って似てますね。

人に追い抜かれた時、
焦ったり、情けない自分に苛立ったりするけど、

それでもやっぱり、「歩き続けること」しか
先に進む方法はない。

そしてどんな小さな歩みでも、
頂上は確実に、一歩ずつ近づいている。

うん、人生に似てる。

そんな哲学的な考えで、
ひたすら自分を励ましながら足を進めます。

すると、
森を出て、荒涼とした草原に出ました。

高度が高くなって、木が生えていません。
昨日の雪ががっつり積もっています。

ここまで来るのに、2時間。(時間かかりすぎ。笑)
もうへとへとです。

そして引き続き歩くこと30分、
ついに、一つの看板が見えてきました。

「ASTRO Cafe 150m」の文字が!!もうすぐ頂上だ!!

俄然、やる気がよみがえり、
頑張って歩き続けます。

そして、10分ほど歩くと・・

見えてきました、
マウントジョン天文台!
これがあの有名な天文台かぁ・・。

この写真では分かり辛いですが、
マウントジョン天文台のそばに立って空を見上げると、
本当に天が丸くドーム型に見えるのです。

まるで自然のプラネタリウム。

地球って丸いんだなぁと、
当たり前の事実をひしひしと感じずにはいられませんでした。

そして、さらに進むと、、
眼下には美しく広がる、テカポ湖が!!!!!

写真じゃ本物の美しさは全く伝わらないです・・。

とにかく、絶景。
やばいほどの、絶景。

見た瞬間、
その美しさにブワッと涙が出てきました。

今思い出しても泣きそう。

ミルキーブルーの湖と、
白い雪に覆われた山々が作り出す、完璧な調和。

人生で見た中で、一番の絶景かもしれない。

というか、頑張って自分の足で
へとへとになりながら登ってきたから、
余計に美しく感じるのかもしれない。

あぁ私は、
この絶景を見るために、ここまで頑張って歩いてきたんだ。

これからも、
心が震える「絶景」を見るために、
私は頑張って歩いていくんだ!!!!

湖を眺めながら、ふと、そう思いました。
(旅先ということもあり、気分が高揚しています。(笑))

そして更にラッキーなことに、
閉まっているとばかり思っていたアストロカフェ。

なんと!!
営業していたのです!!

早速、カフェラテを買って、
絶景を臨みながらティータイム♪

なんて贅沢な時間。

ゆっくり頂上での景色を満喫した後は、
一気に下山します。

下り道は楽チン・・
あれほど苦労して登った坂道を30分ほどで下り終えました。

次回来た時にも、また絶対登りたい!!

マウントジョン登山、
オススメです!!

5日目 テカポ村 ディナー&星空

下山した後、
さすがに疲れたのでホテルに帰って一休み。

1時間ほどゴロゴロした後、
レストラン、「リフレクションズ」へ。

こちらも、トリップアドバイザーで高評価のお店。
ニュージーランド料理が楽しめます。

内装もおしゃれです。

ラムの足肉(1本)とムール貝&サーモンのグリル、白ワインをオーダー。

まずは、白ワインがやってきました
ニュージーランド産シャルドネ。

うん、期待を裏切らず、美味。

そして、ムール貝&サーモンのグリルがやってきました。
ムール貝の上にサーモンがどーんと乗っています。

デカっ!!これは量が多いな・・・。一人で食べきれるかな。

一口ぱくり。
うーーーん。美味しい。。。。

サーモンの素材が美味しいのはもちろんだけど、
ホワイトソースと上に乗っているガーリックが絶妙にマッチ。

付け合わせの大量のマッシュポテトにも
ホワイトソースをたっぷり絡めていただきます。
(写真では見えませんが、サーモンの下に大量のマッシュポテトがあります。)

ムール貝も小ぶりですが、味が濃いです。

大満足!!

続いて、ラム足肉のグリル。

日本で、ラムチョップやジンギスカンを、
美味しく食べた記憶があったので、
今回も期待していました。

が、しかし、
日本で食べたものより
獣臭が強いような・・。

もしかしてラムといいつつ、
大人羊の肉なのでは?とまで思ってしまいました。
(羊は大人の肉になると、獣臭が増す。)

まぁ味は美味しいのですがね。

しかし、この2皿はさすがに量が多すぎ、
(しかも両方のお皿に大量のマッシュポテトがついてくる)
ちょっと残してしまいました・・。ごめんなさい。

美味しい食事を終えて、
大満足でホテルに戻った後は、

お風呂に入って、
星空観賞のために、日没を待ちます。

この日の日没は、なんと21:30。
(日本じゃ考えられないですよね。
でも日が長いと、遅くまで外で活動できるのでいいもんです。)

辺りの空が完全に暗くなるまで待って、
外に出ました。

しかし、昨日に引き続き、
空には雲がかかっており、
世界一と言われる星空を鑑賞することはできませんでした。。

残念。。

※ちなみに、アース&スカイという、
日本人経営者がやっている星空ツアーもあります!

まぁ星空は、次回の楽しみにとっておきましょう!
ニュージーランドはまた絶対来るし。

そう自分を納得させて、
部屋に戻り、眠りにつきました。