【ニューヨーク旅行記】20代女ひとり旅②JFK国際空港からマンハッタンへ

【ニューヨーク旅行記】20代女ひとり旅②JFK国際空港からマンハッタンへ
Pocket

仁川国際空港からJFK国際空港へ。

仁川空港(韓国)を無事、定刻通り出発。

出発した時、
ニューヨーク現地時刻は夜。

ニューヨーク時間に合わせるため、
機内食を食べて早々に就寝。

前回アメリカ行った際に時差ボケが全く治らず、

夜眠れず
昼に眠くなるという
最悪の経験をしたので、

今回はその対策をすべく、
機内からニューヨーク時間に合わせました。

ですが、狭いエコノミーの席。

熟睡は出来ず、
2時間ごとに起きちゃって、

結局寝たのは合計5時間くらい。

また、飛行機内で寝れなかった・・。

反省を生かし、
帰国後、ネックピローを速攻で買いました。笑

=======

12時間30分のフライトを経て、
ついに!!!

アメリカ、JFK空港ターミナル4に到着!!

感無量。

ここから入国手続き。

4ヶ月前にestaで入国しており、
(この時はSFOからグランドキャニオンに行きました♪)

今回は2回目だったので、
キオスクで楽々手続き。

最後、入国審査官のチェックで、
指紋を採取されるのだけれど、

私の指紋がなかなか検出されず、
そこで20分くらい格闘する羽目に。。。。。

なかなか検出されない指紋に、
最初は優しかった審査官があからさまにイラつき始め、
大きなため息つかれたり、
わざとらしく腕時計を何回も確認されたりした。笑

ここここ、怖い。。笑

なんとか指紋が検出され、
ほっとしてゲートを通過。

アメリカ入国!!

ターンテーブルで荷物をピックアップし、
ホテルのあるペンシルバニア駅へ地下鉄で向かいます。

地下鉄でホテルへ。黒人の洗礼を受ける。

まずは、エアートレインに乗り換え、ジャマイカ駅へ。

ここでジャマイカ駅行きが分からず、
5本くらい電車を見逃す。笑

なんとかジャマイカ駅にたどり着き、
地下鉄にお乗り換え。

メトロカードを買って金額をチャージします。
日本のSuicaみたいな感じ。

ちょっと、いや、
かなり古めのニューヨーク地下鉄のホーム。

30年前はとても治安が悪く、
地下鉄は危なくて乗れなかったとか。

そんな事前情報を聞いていたので、
ビクビクしながら、地下鉄に乗り込む。

・・・なんだ、綺麗で安全そうじゃん。
日本の地下鉄となんら変わりない。

ほっとして、席に腰を下ろす私。

ところが3駅ほど行ったところで、

いかついパンチパーマの黒人4人組が、
奇声を発しながら車両に乗り込んできた。

(フォー!とか叫んでた。あとは英語でなんか叫んでたけど内容までは分からなかった。)

私の心臓は文字通り、飛び跳ねた。笑
警戒心、恐怖心、MAX。なるべく彼らと目を合わせないようにする。

だって車両内には私含め3人くらいしか人がいない。
怖い、怖すぎる。

ドアが閉まり、走行し始めるとその黒人4人組、
クラブ並みの爆音の音楽を鳴らし始め、
車両を走り回り奇声を発しながら踊り狂う。

おまけに私の目の前にきて、
何か英語で叫んでくる。

まじで怖かった笑。
新手のテロかもしくは殺される?!とまで思った。笑

次の駅に着いたら車両変えようと思ったけど、
次の駅がなかなか遠い。

24時間前は平和な日本にいた私。
そんな光景に強い衝撃を受け、
生きた心地がしなかった。笑

やっと次の駅に到着したところで、
その黒人4人組は隣の車両に移って行った。

ホッと胸をなでおろす私。

どうやら、電車が各駅に停車するごとに車両を乗り換えて、
大騒ぎをしているようだった。

平然と近くに座っていた地元民(アジア系アメリカ人)に、

「ああいうことは日常茶飯事なんですか?」と聞いたら、

「ええ、いつものことよ。」と返された。

おそるべしニューヨーク!!
いや、アメリカ!!

到着早々こんな感じで、
なんだかどっと疲れたが、

無事、ペンシルバニア駅に到着。

筆者は自力でJFK空港からニューヨーク市内のホテルまで行きましたが、
地下鉄は路線が多く、乗り場がかなり分かり辛かったです。※しかも乗客が怖い・・。
タクシーという手もありますが、ボッタくりのタクシーもわんさかいます。

なので、おすすめは、空港からホテルまでの送迎サービスを日本で予約していくことです。
★筆者おすすめ【VELTRA】空港⇒ニューヨーク市内ホテル送迎サービス旅の初めであたふたすると、その後の旅程が憂鬱になってしまうので、
空港からホテルまではスムーズにいきたいですよね。
日本語アシスタント付きなので、チェックインまで手伝ってもらえるようです。

感動!ニューヨークの街と初対面。

改札から上がって地上に出ると、
巨大なニューヨークの街並みが目の前に現れた。

すご~い!!
THE アメリカ!!ビルがずらり!!

思っていたより、古い建物も多く、
歴史と流行が入り混じったような街、
という印象を受けました。

若干、東京にも雰囲気が似てるかな。
(東京はニューヨークを模倣して創られただろうから、
当たり前か・・。)

一気にテンションが上がり、
意気揚々とホテルへ。

ホテルはペンシルバニア駅から徒歩5分。

ホテルペンシルバニアに宿泊しました。

自動チェックイン機でチェックイン後、
カードキーを受け取りお部屋に向かう。

お部屋はこんな感じ。

ちょっと古いけど狭くはないし、
セキュリティもしっかりしてたので、
私的には満足でした。

しかもお値段が、ニューヨークのホテルにしては安かった!

コスパ最高で、
主要な観光地へのアクセスも抜群なので、
おすすめです。

到着した時点で15時。

不眠不休で移動し続けたので疲れ果て、
気づいたら17時まで昼寝してました。

次記事はこちら【ニューヨーク旅行記】20代女ひとり旅③激ウマハンバーガーとエンパイアステートビル