【ニューヨーク旅行記】20代女ひとり旅⑧ハプニングだらけの帰国

【ニューヨーク旅行記】20代女ひとり旅⑧ハプニングだらけの帰国
Pocket

最寄り駅を間違えたが、地元のおじさんに助けられる

ニューヨーク5日目、最終日。
この日は故郷日本に帰る日。

往路と同じく、仁川空港経由で帰ります。

「来た道を帰るだけでしょ?楽勝~。」
とか思ってたんだけど…
最終日にして、ミニトラブルが多発しました。笑

まず、JFK空港に向かうため、地下鉄へ乗り込みます。

地下鉄内の路線図を見ながら、降りる駅を確認。

「えーっと、空港の最寄駅は確かジャマイカなんちゃら駅だったはず…
え!!ジャマイカセンター駅とジャマイカ駅の二つがある!!
どっちだ、どっちだっけ…←数日前利用したというのに思い出せない。笑」

「まぁいいか、どっちもジャマイカって入ってるし、そんな変わらないっしょ!」

と、お気楽に決め込み、
ジャマイカセンター駅で下車。

スーツケースを引っ張って、
駅構内をウロウロしていると、見知らぬおじさんが話しかけてきました。

おじさん「空港に行くのかい?」
私「はいそうです。出口はどこですか?」
おじさん「空港の最寄駅はここじゃないよ。一つ手前のジャマイカ駅まで戻りなさい。」

なんと!!!
JFK空港の最寄りはジャマイカセンター駅ではなく、ジャマイカ駅でした。。

おじさんが教えてくれなかったら、
危なく迷子になってるとこでした。

この場を借りて、おじさん!親切にしてくれてありがとう!

ジョンエフケネディ空港(JFK空港)から仁川空港へ

おじさんの言う通り、
ジャマイカ駅まで戻ると、JFK空港への道順看板が。

ふ〜よかったと思い、departureターミナルへ向かう。

チェックインのため、
アシアナ航空のカウンターへ。

すると、
カウンターのお姉さん(美人な韓国人)から、

「トラブルにより、出発が遅れております。
1時間以上遅れる可能性があり、その場合、仁川から成田への乗継便に間に合いません。」(英語)

と言われる。

私「え、じゃあ仁川から成田への飛行機は次の便に振り替えてください。」

お姉さん「予約している仁川から成田への飛行機は最終便なので、これを逃すと翌日のフライトになります。まぁとにかく仁川まで行ってください。乗り継げなかったらアシアナの係員に相談してください。」

私「え、乗り継げなかったらその日中に帰れないってことですか?私翌日から仕事なんで困ります!韓国に一泊しなきゃないけないってことですか?」

お姉さん「今はなんとも言えません。とりあえず仁川まで行ってください。」

こんな応酬を繰り広げ、
とりあえず仁川まで行くことに。

…まぁ、飛行機代ケチって、
乗り継ぎ時間1時間30分しか見てなかった私も悪いんですけどね。。

国際線は遅延が付き物。
トランジットは最低2時間、余裕を見ておいたほうがいいと今回学習しました。。

当初は焦っていたものの、
だんだん腹が減ってきて(笑)、

まぁ焦っていても仕方があるまい。という境地に至り、、
空港内で、またまたshakeshackのハンバーガーをのんびりいただきました。(ニューヨーク来て2回目。だって気に入ったんだもん。笑)

そして、
1時間遅れの15:00、JFK空港を無事(?)出発。

ありがとうニューヨーク!また絶対来るよー!!

13時間40分のフライト。
機内食食べたり爆睡したり、爆睡したり…

ほぼほぼ寝てたから、行きより早く感じました。

乗換時間たった15分。仁川空港内を大激走してなんとか乗換便に滑り込む。

仁川に到着したのが、翌日の18:40。
成田行きの飛行機の出発は18:50。

乗換時間残り10分。。
終わった…。

こりゃコリアで一泊か…と、しょぼんとしながら飛行機から降りると、
私の名前を書いたボードを持っているアシアナの地上スタッフ発見。

「○○サン(私の名前)デスカ?イソイデクダサイ!」と言われ、

地上スタッフと、仁川空港内を、
乗換便の搭乗口まで大激走。笑

これがまた広いんだ、仁川空港。。

ぜぇぜぇ息切らしながら走り、
手荷物チェックや身体検査も、特別割り込みでやってもらい、

なんとか成田行きの飛行機に滑り込み搭乗!!!

がちゃんと閉まるドア。他の乗客の冷たい視線。笑

ま、間に合ったーーー!!!!!

この時点で、18:55。

どうやら、出発時間が5分伸びて間に合ったみたいです。
よかったーー。。

こうして2時間30分フライトし、無事、成田空港に到着。

入国手続き後、ターンテーブルでキャリーケースを待っていると…
いつまで経っても私の荷物が出てこない。

…なんか嫌な予感。

するとここで、成田空港の地上スタッフのお姉さん登場。

「○○様ご自身の乗換は間に合ったのですが、お荷物の積み替えが間に合いませんでした。」と。

まじかーい!!!

聞けば、
私の荷物は翌日始発の仁川→成田の飛行機に詰め込まれてくる予定らしい。

元払いで郵送してくれるということなので、手ぶらでお家へ。

まぁ重い荷物引きずって帰る手間が省けて、かえって良かったですかね♪

そんなこんなで、23:00、無事千葉県のお家に到着。

家に着いた途端、
さぁ次はどこの国に行こう?!と、ワクワクする私。

体が動くうちに、時間があるうちに、
一人旅いっぱいしとこう!!

人生とは、「行動」だ!!

以上で、ニューヨーク旅行記はおしまいです♪

読んでくださり、ありがとうございました^^