【女ひとり旅】スペイン・イタリアのモデルコースを大公開!

【女ひとり旅】スペイン・イタリアのモデルコースを大公開!
Pocket

こんにちは。

この記事では、
スペインとイタリアの周遊モデルコース(8泊10日の場合)を、ご紹介いたします。

慌ただしい旅行は好きではないので、
比較的、滞在時間を長めにとった、ゆったりした旅程になっています。

1日目から2日目午前:日本からマドリードへ移動する。

まずは、スペインの首都マドリードへ向かいます。

直行便もありますが、

価格を抑えるためには、経由便を選択するのがベスト。

例えば筆者の場合ですと、

成田空港 21:25発

(イスタンブールで乗換)

バラハス空港(マドリード) 翌日10:45着

というフライトを予約しました。

航空会社は、ターキッシュエアラインズ
値段は、¥80,000でした。

午前中にマドリードに到着できる便が、ベストです。

2日目午後:マドリード市内を観光する。(宿泊場所:マドリード)

午前中にマドリードに到着したら、
午後はマドリード市内の観光です。

見どころは、

・国立ソフィア王妃芸術センター(平日夜間(19:00-21:00)と日曜午後は無料)
・マドリード王宮
・サンミゲル市場
・マヨール広場

といったところでしょうか。

宿泊先は、上記の観光スポット全てにアクセスしやすい、

「ホスタル アトーチャ アルムデナ マルティン」がおすすめ。

最寄り駅は、地下鉄マルティン駅で徒歩2分の距離にあります。

駅近だと人通りも多く多少安全ですし、
なにより便利ですよね。


引用:https://www.expedia.co.jp/Madrid-Hotels-Hostal-Atocha-Almudena-Martin.h2684617.Hotel-Information

3日目:トレドへ日帰りで行く。(宿泊場所:マドリード)

3日目は、トレドに日帰りで行きます。

マドリードから往復1時間程度で行けます。

『もし、1日しかスペインに居られないのなら、迷わずトレドへ行け』

言われるくらい、

スペインの古都トレドは有名な観光地です。

■マドリードからトレドへの行き方

マドリードのプエルタデアトーチャ駅からトレド駅まで、
高速列車Renfe AVEにて所要時間30分ほど。値段は約13ユーロ(¥1,600)。←※2019年1月現在。

駅の窓口で切符を購入できますが、
長い行列ができ、購入まで1時間かかることもありますので、
事前に購入しておくことをお勧めします。

以下サイトから、予約できます。※英語です。
⇒スペイン国鉄 Renfe 公式サイト

1日かけて、トレドを楽しみましょう。

4日目午前:マドリードからグラナダへ移動する。

4日目は、

午前中にマドリードからグラナダへ移動し、
午後はグラナダ観光を楽しみましょう。

■マドリードからグラナダへの行き方

マドリードからグラナダへの行き方は2つあります。

・ALSAというスペインのバス会社を使いバスで行く。(マドリードからグラナダまで直通。)
・高速列車AVEでコルドバまで行き、そこからバスに乗り換えてグラナダまで行く。

双方とも所要時間は同じくらい。(4~5時間。)

列車で、マドリードからグラナダへ直通で行く方法は、
調べた限り、なさそうでした・・。

列車からバスへの乗り換えが不安な方は、
ALSAの直通バスがおすすめです。

下記のALSA公式ページから予約してもいいですし、
スマホアプリもあるので、そこから予約してもOK!

⇒ALSAの公式ページはこちらから。

※ちなみに・・・筆者が予約したバスはこちら。↓(参考までに。)

■乗車場所:Estacion sur de autobus(バスターミナルマドリード※南バスターミナル)
■降車場所:Estacion de autobus de Granada(バスターミナルグラナダ)
■乗車時間帯:8:00発→12:15着
■値段:18.75ユーロ(約¥2,400)

4日目午後:グラナダを観光する。(宿泊場所:グラナダ)

午前中にグラナダに到着したら、
午後は観光を楽しみましょう。

グラナダ一の見どころといえば、
イスラム建築の最高傑作と言われるアルハンブラ宮殿。

アルハンブラ宮殿は
一年中、世界各国から観光客が押し寄せる人気スポットのため、
事前に入場チケットの予約をしておいた方がいいです。

⇒アルハンブラ宮殿公式予約サイトはこちらから。

様々な種類のチケットが販売されていますが、
一番人気のチケットはアルハンブラ宮殿の全エリアに入場できる一般チケット(Alhambra General)です。

グラナダでの宿泊は、

「アバディア ホテル グラナダ セントロ」がおすすめ。

宿泊費用もリーズナブルで、
バスターミナルへの移動も容易な立地にあります。


引用:https://www.expedia.co.jp/Granada-Hotels-Abadia-Hotel-Granada-Centro.h1371304.Hotel-Information

5日目午前:グラナダからバルセロナへ移動する。

5日目は、
スペインの主要観光地、バルセロナへ移動しましょう。

■グラナダ中心地からバルセロナへの行き方

※上記でご紹介した「アバディア ホテル グラナダ セントロ」に泊まった場合を想定してます。

まずはグラナダ空港へ向かいます。

行き方は、
・タクシー
・エアポートバス
の2パターン。

タクシーですと約30分で空港に到着しますが、
料金がちょっとお高めです。

エアポートバスですと、
グラナダの中心部にあるカテドラル前から出発し、
何か所かに停車しながら、空港まで行きます。

所要時間は40分ほど。
料金は安く、朝から深夜まで運行していますが、
本数が少なく、1時間に1本です。
(時刻表を事前に確認しておいた方がいいでしょう。)

グラナダ空港に到着したら、
エル・プラット空港(バルセロナ)へのフライトです。

おすすめは、
スペインの格安航空会社、ブエリング航空

⇒ブエリング航空公式サイトはこちらから

ブエリング航空はスマホアプリもあるので
そこからも予約可能です。

日本語で予約したい場合は、
Skyticketもしくはskyscannerからも、予約可能です。

※参考までに、私が予約したフライトは・・↓

出発:グラナダ空港 09:25発
到着:エル・プラット空港(バルセロナ) 10:30着
値段:¥4,519

エル・プラット空港に到着したら
バルセロナの市街地へ向かいましょう。

市街地へは
Renfeを利用して約30分で到着します。(4.1ユーロ(約¥524))

⇒スペイン国鉄 Renfe 公式サイト

5日目午後:バルセロナ市内を観光する。(宿泊場所:バルセロナ)

午後は、バルセロナ市内観光を楽しみましょう。

見どころは、

・サグラダファミリア
・ピカソ美術館
・グエル公園
・旧市街地(サンタマリアデルマル教会、カテドラル協会)
・サンジョセップ市場
・カサ・バトリョ
・カタルーニャ音楽堂
・モンセラット

といったところですね。

中でも、
ガウディの最高傑作、サグラダファミリアは絶対マスト。

年中、観光客で賑わっている場所なので、
事前予約をしていった方がいいでしょう。

下記、公式サイトから予約できます。(※英語です。)

⇒サクラダファミリアの公式サイトはこちらから

また、バルセロナでの宿泊は、

「ホテルトランジット」がおすすめ。


引用:https://www.booking.com/hotel/es/transit.ja.html

バルセロナの中心地、サンツ駅近くのホテルで、
近くにスーパーやレストランがあるという立地の良さが魅力です。

また、値段もそんなに高くないので、コスパ最高だと思います!

6日目:終日、バルセロナを観光する。(宿泊場所:バルセロナ)

6日目は、終日バルセロナに滞在。
昨日に引き続き、ゆっくり観光や食事を楽しみましょう。

7日目午前:バルセロナからローマへ移動する。

7日目午前は、バルセロナから、
イタリアのローマへ移動します。

■バルセロナからローマへの行き方

移動方法は、
グラナダからバルセロナへ行った時と同じく、
飛行機を利用します。

ブエリング航空を利用する場合は、下記公式サイトから
予約をしましょう。

スマホアプリもあるので、そこから予約しても便利です。

⇒ブエリング航空公式サイトはこちらから

日本語で予約したい場合は、
Skyticketもしくはskyscannerからも、予約可能です。

エル・プラット空港(バルセロナ)から
フィウミチーノ空港(ローマ)までは、
約2時間のフライトで到着します。

※参考までに、私が予約したフライトは・・↓

出発:エル・プラット空港(バルセロナ) 11:50発
到着:フィウミチーノ空港(ローマ) 13:40着
値段:¥4,519

フィウミチーノ空港に到着したら、
ローマ市内へアクセスしましょう。

直通列車レオナルド・エクスプレスが、
ローマ・テルミニ駅(ローマ市の中心地の駅)まで片道約30分でつないでいます。

レオナルド・エクスプレスについて、
分かりやすく説明されたサイトがあったので、
貼っておきますね。
⇒http://aprireweb.com/train-roma01

7日目午後:ローマ市内を観光する。(宿泊場所:ローマ)

午後、ローマ市内に到着したら、
早速観光をしましょう。

見どころは、

・コロッセオ
・フォロロマーノ
・ナイアディの噴水
・パンテオン神殿
・トレビの泉

などなど、数えきれないくらい沢山あります。

ローマは世界遺産だらけです!

宿泊先は、

テルミニ駅近くの、

「アルベルゴマレキアーロ」がおすすめ。


引用:https://www.booking.com/hotel/it/albergo-marechiaro.ja.html

8日目:終日、ローマを観光する。(宿泊場所:ローマ)

8日目は、昨日に引き続き、
ローマを終日観光しましょう。

9日目から10日目:ローマから日本へ帰国する。

9日目から10日目にかけて、日本へ帰国します。

フィウミチーノ空港(ローマ)から成田空港への航空券を
予約しましょう。

価格重視ならば、
もちろん経由便を選択するのがベスト。

例えば、筆者の場合ですと、

フィウミチーノ空港(ローマ) 14:35発

(イスタンブールで乗換)

成田空港 翌日19:40着

というフライトを予約しました。

航空会社は、ターキッシュエアラインズ
値段は、¥52,950でした。

おわりに

以上、スペイン・イタリア周遊のモデルコースをご紹介しました!

(追記)移動時間や滞在時間を計算しながら、熟考に熟考を重ねた考えたこのコースで、
実際に旅行する予定だったのですが、最終的に仕事の都合で行くことができず泣く泣くキャンセルしました・・。
ですが、これから旅行される誰かの役に立つかも!と考え、アップさせていただきました。

みなさま、素敵な旅を★