台湾に一人で行った時の話②グルメ編

台湾に一人で行った時の話②グルメ編
Pocket

こんにちは、サンです。

「一人で台湾行った時の話①観光編」に続き、

この記事では、
食べたもの(グルメ)を紹介したいと思います。

まずは、台北最大級の夜市、
士林夜市!!

ここは台北に来たら、
絶対に行くべき場所です。

沢山の屋台、食べ物屋が揃っています。

私がここで食べたものは、
まず超絶でかいフライドチキン。

写真では分かりづらいのですが、
iPhone4個分くらいの
大きさがあります。

こんな大きなフライドチキンを食べたのは、
人生で初めてです。

士林夜市の入り口にお店を構える、
「士林豪大大鶏非(シーリンハオダーダージーパイ)」で、
売っています♪

ジューシーな鶏肉にサクサクの衣♪
長蛇の列ですが、並ぶ価値ありです!!

そして、台湾といえば、の、マンゴーかき氷♪

このかき氷、
写真からは分からないかもしれませんが、
とっっても美味しいです。

人生で食べたかき氷の中で、
一番美味しかったかも。

氷がふわふわ。
ほんのりミルクがかかってて、
甘くてフルーティなマンゴーソース!!

「辛発亭」っていうお店です。
おすすめです!

残念ながら、
フライドチキンと、かき氷で
私の小さな胃袋は
いっぱいになってしまい・・。涙
(※というかフライドチキンでかすぎな笑)

本当はもっともっとたくさんのモノを
食べたかったのですが。
泣く泣く断念。

※一人旅の唯一のデメリットは、
食事の種類を
沢山食べられないこと。。
人とシェアできず、
一人前を食べ切らないといけないから、
数多くの種類を頼めない・・

食べることを旅の楽しみとする方は、
一人旅よりも、
食べ物をシェアできる誰かと一緒に行った方が、
いいかもしれませんね。

そして翌日は、有名な小籠包のお店、
「ディンタイフォン(鼎泰豊)」へ。

日本でも出店されているのですが、
本場の味を食べたくて・・!

開店時間に行ったら、並ばず入れました。

頼んだものは、

カニ小籠包と、普通の小籠包♪
(違いが分かるように、カニ小籠包の方には
カニの形をしたチーズが置いてありました。)

小籠包は、
噛むと美味しい肉汁がじゅわっと、
口の中に広がります。

大好きな空心菜と炒飯も食べました。

どれも全部美味しかった!!
これだけ食べればお腹いっぱい。

日本語メニューも完備してあるし、
店員さんも日本語喋れる方いるので、
安心なお店です。

そして最後にご紹介したいのは、
牛肉麺!!☆

ラーメンが日本の文化なら、
牛肉麺は台湾の文化だそうです。

ネットで探して、
台北一美味しいと噂の、
「永康牛肉麺」というお店に行ってきました。

じゃんっ。こちら。

牛肉がゴロゴロ入っていて、ピリ辛のスープでした。

お味の方は・・というと、
ちょっと麺が伸びた感じでぶよぶよしてたかなぁ。

中国系の味でした。

期待していたほどではなく、
やっぱり日本のラーメンの方が美味しい~と思ったのですが、

台湾の文化を味わう意味では、
食べてみてもいいと思います。

ちなみに…前日の士林夜市でマンゴーかき氷の美味しさに目覚めた私は、
「思慕昔(スムージー)」というお店にも行きました。

ここでもマンゴーかき氷をオーダー。

…でもやっぱり、士林夜市の
「辛発亭」の方が好みかな・・。

美味しかったですけどね!^^

以上、台湾で食べたグルメたちでした♪